知って得する給湯器取り付け情報
給湯器取り付けの疑問解消マニュアル
第1位

湯ドクター

  • 取扱メーカー:約57社
  • 対応:全国
  • 昭和2年創業
詳細はこちら

最大65%引き
のキャンペーン
あり!

第2位

アイリン

  • 取扱メーカー:約12社
  • 対応:首都圏の一部
  • 平成4年創業
詳細はこちら
第3位

リビングセンター

  • 取扱メーカー:約12社
  • 対応:首都圏・近畿の一部と福岡
  • 昭和42年創業
詳細はこちら

給湯器を交換するときに知っておきたいこと

ひとくちに給湯器といっても、さまざまな種類があるものです。そんな数多くの給湯器のなかから、家族の生活スタイルにマッチするもの、光熱費を抑えられるなどの条件を満たすものを即座に選ぶのはとても難しいことです。

そこで「あ、今の給湯器の調子が少しおかしいかな?」と思ったら、その時点で給湯器を交換するための情報収集を始めていかなくてはなりません。故障した後では、十分な情報を得られないまま、販売店がオススメする商品を流動的に購入して、設置してしまう可能性が高まってしまうからです。

ここでは、給湯器の交換を考える際に必要になってくるポイントをくわしく紹介しています。

まずひとつ目は「給湯器の寿命」。ほかの電気製品と同様、給湯器にも快適に使用できる耐用年数というものがあります。購入からの年数を計算して、給湯器が出してくる寿命や故障のサインなどをしっかりと把握していけば、スムーズに交換することが可能になるので、しっかりと把握しておくといいでしょう。

ふたつ目は「交換にかかる費用」。給湯器は本体だけ交換すればいいというものではなく、配水管や水道管などを接続する工事が必要不可欠になってきます。このページでは、それらにかかる工事費用や、戸建住宅や集合住宅で交換した際の費用などもくわしく解説しています。

そしてみっつ目は「修理費用」。交換をせずに修理をするとなると、どれほどの手間と費用が必要になってくるのかを掲載しています。