知って得する給湯器取り付け情報
給湯器取り付けの疑問解消マニュアル
第1位

湯ドクター

  • 取扱メーカー:約57社
  • 対応:全国
  • 昭和2年創業
詳細はこちら

最大65%引き
のキャンペーン
あり!

第2位

アイリン

  • 取扱メーカー:約12社
  • 対応:首都圏の一部
  • 平成4年創業
詳細はこちら
第3位

リビングセンター

  • 取扱メーカー:約12社
  • 対応:首都圏・近畿の一部と福岡
  • 昭和42年創業
詳細はこちら

ネット見積から取り付けまで

1.【まずはインターネット見積もり】

インターネットの見積り依頼フォーム、もしくは販売サイトに記載されている電話番号から依頼をすると、即日~翌日には見積もり金額を提示してもらえます。
使っていた給湯器のタイプがわからなかったり取り付けが特殊な場合などは、取り付け販売業者が事前に下見に訪れることもあるようです。

2.【業者と工事契約】

複数の業者に相見積もりを出してもらう場合は、価格だけでなく、その後の保証やサービス、対応スピード、信頼性も見極めるようにしましょう。
依頼する業者を決めたら契約します。ここまではすべてインターネットで済ませることが可能です。

3.【給湯器の設置工事】

契約後の工事の流れは、インターネットで購入していても何ら変わりありません。配管などの工事から給湯器の取り付けとなり、動作の確認と説明を受けて終了です。
専門業者サイトなら料金は後払いが一般的となっています。

ネット見積OKの取り付け業者をランキング

インターネット見積もりが増えている理由

最近はインターネット通販が普及し、書籍や日常品のみならず家や自動車まで、なんでもインターネットで買える時代になってきました。もちろん給湯器も、専門業者のサイトや大手量販店サイトで販売されています。

量販店や給湯器の販売店の営業時間外にトラブルがあったとき、翌朝まで待つ必要はありません。
インターネットなら、営業時間外に見積もり依頼まで済ませることができるという利便性があり、利用者が増えていると言われています。

ただ、インターネットで高額の買い物は躊躇ってしまう人も多いと思われます。特に初めてインターネットで買い物をする場合は、当然のことかもしれません。一方で、使い慣れた人なら何から何まで、インターネットで購入するというのも珍しいことではなくなってきているのです。

給湯器もまたしかり。ネット通販の普及が進むにつれて、口コミで販売店のサービス性や対応といった評価が重視されるようになり、格段に安全性信頼性が向上したと言われています。

たしかに、取り付け販売サイトを見てみるとわかるように、各サイトとも保証年数やサービス面の優位性を打ち出していて、上手に選べば賢く給湯器を購入できるようになっています。

なかには標準工事費内訳を掲載しているサイトもあり、何の作業にいくらかかるのか、事前に確認できるのはインターネットならではのメリットです。