知って得する給湯器取り付け情報
給湯器取り付けの疑問解消マニュアル
第1位

湯ドクター

  • 取扱メーカー:約57社
  • 対応:全国
  • 昭和2年創業
詳細はこちら

最大65%引き
のキャンペーン
あり!

第2位

アイリン

  • 取扱メーカー:約12社
  • 対応:首都圏の一部
  • 平成4年創業
詳細はこちら
第3位

リビングセンター

  • 取扱メーカー:約12社
  • 対応:首都圏・近畿の一部と福岡
  • 昭和42年創業
詳細はこちら

太陽熱給湯機

ここでは、太陽熱給湯機についてご紹介しています。どんなメリットやデメリットがあるのか、設置条件、実際に普及率はどれくらいなのかなど、情報をリサーチしてまとめています。

いま見直されてきている太陽熱給湯器

実は、現在人気のエコ給湯器が普及するよりも以前、1970年代ころから使われていたのが太陽熱給湯機です。

当時は自然エネルギーを活用したエコロジーなシステムであることから注目を集め、普及しましたが、あらゆるデメリットからだんだんと人気は下火に…。しかし、最近のエコブームでその人気が再び高まりつつあります。

太陽熱給湯機のデメリットとは?

現在ではかなり改善されてきてはいるものの、やはり人気が落ちてきてしまったのには要因があります。第一に、太陽が出ていない曇りや雨の日はお湯が使えないという点。また、屋根にソーラーパネルの設置が必要ですから、集合住宅への設置は難しく、戸建てであってもデザイン性がネックになる場合もあるようです。

そのほか、「配線が複雑」「お風呂にしか使えないのが不便」「入浴中にお湯が途中でおわってしまった」といった意見も。現在では、太陽光パネルとエコキュートを併用することで、太陽熱のデメリットを補いながらかなり上手にガス使用量を減らしている方も少なくないようです。

太陽熱給湯機のメリット

太陽光発電の3倍以上、40~60%のエネルギー交換率を誇ります。主に風呂給湯用に使用されることが多いようです。特に夏場の熱効率は良く、太陽熱が取り入れにくい冬場はなかなか高温にはならないというデメリットを考えても、年間のガス使用量でいえばかなりの削減になっていると実感できるようです。